記事内にプロモーションあり 土地探し流れ・注意点

【亀岡市】上水道・下水道の引き込みの有無は土地購入前に要チェック【宅建士が解説】

亀岡市で土地検討中の人
「気になる土地があるんだけど、買う前に水道で注意することって何?」

土地を購入する前に確認べきことはたくさんありますが、その中でも重要なことの1つに上水道・下水道の整備状況があります。

上水道と下水道それぞれの整備状況により、建築にかかる費用にも影響があるので、土地を決める前に確認しておくべきです。

水道管の引き込みが無い土地では、新たに引き込みを行う必要があり、工事代金も必要です

上水道の引き込みが13mmだった場合は、20mmへ変更する費用が必要となりますし、下水道の引き込みが無い場合は土地面積に応じた受益者負担金も必要になるので、土地を決める前にチェックして費用を確認しておくべきです。

この記事では亀岡市の不動産屋で宅建士をしている私が、土地購入時に確認するべき上水道・下水道について解説します。

この記事を書いている私は

亀岡市で生まれ育って35年以上
国家資格の「宅地建物取引士」を所有して、亀岡市の不動産屋にて現役宅建士として勤務中
これまでに何人もの土地探しのお手伝いをして注文住宅の完成を見届けています!

私の宅建士証

このサイトでは亀岡市の各地域の特徴から、土地を買って注文住宅を建築するまでの情報を発信しています。

\亀岡市の土地探し承り中!お気軽にどーぞ/

インスタでは土地探しや注文住宅のこと

Xでは日ごろの不動産屋のこと、不動産投資のこと

土地探し依頼ページへ

家を建てる方は必見
>>【無料で効果絶大】失敗しない家づくりは資料請求から始めるべき理由を宅建士が解説>>

土地購入の流れから注意点のまとめ記事はこちら
>>【亀岡市】土地探しの方法から購入して注文住宅を建てるまでの流れを宅建士が解説>>

亀岡市の注文住宅についてのまとめ記事はこちら
>>【宅建士が解説】亀岡市の注文住宅のおすすめは?工務店・ハウスメーカー22社のまとめ>>

水道管の引き込みの有無で建築費用が変わります

家を建てるのであれば水道設備は必須です。しかし物件によっては上水道・下水道が引き込まれていない物もあります。

水道の引込が無い場合は、新たに水道の引込を行う必要があり、建築費用が上がることになります。土地を選ぶ際に上下水道の整備状況は確認するようにしましょう。

亀岡市で上水道を引き込む場合に必要な費用

亀岡市で上水道を引き込む際に必要な費用は以下のような項目があります。

  • メーター口径加入金
  • 排水施設等設置負担金
  • 引込に掛かる工事代

メーター口径加入金

水道メーターを新たに設置する場合に必要な費用です。令和5年4月1日からメーター口径加入金の金額が改正されます。

口径改正前改正後
13mm44,000円88,000円
20mm88,000円154,000円
25mm154,000円275,000円
40mm660,000円847,000円
50mm1,100,000円1,540,000円
75mm2,200,000円3,630,000円

一般的な2階建ての住宅であれば新規で水道を入れる場合は20mmが主流です。

令和5年4月1日より前から13mmのメーター権利のある物件の場合は、改正前の料金が適用されます。既に13mmが入っている物を20mmに変更する場合は、改正前の金額の差額44,000円を支払うことになります。(水道課へ確認済)

面積加入金は廃止された

上水道の引込を行う際に、給水対象敷地面積1㎡当り550円の加入金が必要でしたが、令和5年4月1日以降は廃止されます。

亀岡市で下水道を引き込む場合に必要な費用

亀岡市で下水道を引き込む際に必要な費用は以下のような項目があります。

  • 受益者負担金
  • 引込に掛かる工事代金

受益者負担金の額は1㎡あたり440円の地域と、880円の地域があります。

1㎡あたり440円の地域

  • 亀岡地区(旧町地域)
  • 大井町
  • 千代川町
  • 篠町
  • 東つつじヶ丘
  • 西つつじヶ丘
  • 南つつじヶ丘

1㎡あたり440円の地域は、主に市街化区域などの街中のエリアです。

1㎡あたり880円の地域

  • 余部町(塞又・和久成・久下佐伯・蚊又・五反田・樋又・中川原・宮田・走田・風ノ口・岩ケ谷・鰻塚・谷川尻・狐塚)
  • 大井町並河(三付・鎌又・若宮筋)
  • 大井町北金岐(井尾・観音下・小山)
  • 大井町南金岐(谷口・尾垣内・又ケ田・清水・町田・重見・丁田)
  • 曽我部町
  • 薭田野町
  • 吉川町
  • 東本梅町
  • 西別院町
  • 東別院町
  • 保津町
  • 宮前町
  • 本梅町
  • 馬路町
  • 千歳町
  • 河原林町
  • 旭町

1㎡あたり880円の地域は、主に市街から離れた市街化調整区域や都市計画区域外の場所が多くなっています。

1㎡あたり880円の地域では、敷地が広ければ広いほど受益者負担金が高くなるので要確認です。

水道管の引込が無い可能性のある物件の特徴

以下のような物件は水道管の引込が無い可能性があるので注意が必要です。

  • 過去に一度も家が建ったことがない土地
  • 物件価格が周りに比べて安い
  • 50年以上の築年数の古い建物が建っている
  • 市街から離れた地域の物件

過去に一度も家が建ったことがない土地

キレイに整備された分譲地などは別ですが、昔から空き地や畑だった土地は上下水共に整備されていない可能性があります。前面道路の配管も併せて確認しましょう。

物件価格が周りに比べて安い

周辺に出ている土地より割安感のある土地は水道の引き込みがない可能性があります。

水道の引き込みの有無に関わらず、周辺と比べて割安感のある土地には、なにか欠点のある可能性が高いので十分に確認しましょう。

50年以上前の築年数の古い建物付き土地

築年数の古いお家を解体して再建築する場合にも注意が必要です。下水整備がされる前から建っていた家では、汲み取りや浄化槽での排水処理のままになっている場合があり、下水道の引き込みがされていない可能性があります。

市街から離れた地域の物件

市外から離れている地域では、公共下水の配管自体が通っていない場合があります。亀岡市の場合、東・西別院町や畑野町などは注意が必要です。公共下水の配管が来ていない地域では浄化槽や汲み取りでの排水処理を利用することになります。

家づくりで失敗しないために

メーカーを比較して慎重に選ぼう

注文住宅をどこで建てようか迷っているなら、複数の業者を比較検討して決めることが大切です。人生で1度のマイホームづくりは大きな借金をして挑むものなので、失敗すると今後の生活にも支障をきたし後悔してもしきれません。

工務店・ハウスメーカー選びで失敗しないためにも、複数社を比較して決めることをオススメしています。

複数社を比較することのメリット

  • 同じレベルの建築でも安く建てられる工務店・ハウスメーカーを見つけられる
  • さまざまな工務店・ハウスメーカーのデザインを比較して自分の好みを見つけられる
  • 建築を検討しているメーカーに他社の条件や料金を提示し交渉することができる

複数社から情報収集しておくことで、家づくりの知識も増えますし、自分の好みのデザインを得意としている工務店・ハウスメーカーを見つけることもできます。気になる料金面の比較ができれば、金額で失敗する可能性が大きく減ります。

メーカー比較の第一歩として「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」の利用がおすすめ

たくさんのカタログが集められます

亀岡市であれば「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を利用すれば無料でたくさんのカタログが揃えられます

イメージづくりの為にも、まずは「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」から資料請求するのがおすすめです。

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)資料請求のページ

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)について

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は一部上場している「株式会社LIFULL」が運営しているサイトで、テレビCMやYouTubeのCMで目にされた方も多いのではないでしょうか。

物件探しのサイトをイメージされるかもしれませんが、注文住宅の工務店・ハウスメーカー探しをすることも可能です。スマホで簡単に複数社の資料・カタログ請求が可能でとても便利です。

おすすめポイント

  • 完全無料でカタログ集めができる
  • 地域からから工務店・ハウスメーカーが探せるので亀岡市にばっちり対応
  • 資料請求を依頼すると即もらえる「はじめての家づくりノート」がとても便利

完全無料でカタログ集めができる

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の利用料は完全に無料です

カタログをどれだけ請求しても、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)への手数料もかかりませんし、依頼した工務店・ハウスメーカー側からも料金を請求されることもありません。

資料請求を依頼すると即もらえる「はじめての家づくりノート」がとても便利

はじめての家づくりノート
はじめての家づくりノート

資料請求の依頼が完了するとLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)から「はじめての家づくりノート」が登録したメールアドレスに届きます。

家づくりのための知識や、業者との打ち合わせ内容を記録していくページがあり、これから家づくりをするのに便利で手放せない作りになっています

この「はじめての家づくりノート」が無料なのは非常に優秀と、利用した方からは高評価を受けています。

「はじめての家づくりノート」をもらうだけでも価値があるので、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)でカタログ請求はしておきましょう。

バルたんMAXX

\はじめての家づくりノートを手に入れよう/

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)で資料請求

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
>>亀岡市で注文住宅の検討するならLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)のカタログ一括請求を利用しよう>>

亀岡市の水道の引き込み状況を確認する方法

基本的には不動産会社が上下水道の引込の有無を確認しますが、自分たちでも現地で確認する方法があるので、現地を見に行く際には確認するようにしましょう。

亀岡市上下水道部で上下水道の引込状況を確認する

水道局では、ほとんどの地域の上下水道の引き込み状況を管理しています。住所と現地の住宅地図があれば上下水道の引き込み状況の確認をすることが可能です。下の写真のような配管図面をもらうことができます。

亀岡市上水道配管図
上水道配管図

黒丸は20mmの引込で白丸は13mmの引込がされています。

メーター口径加入金の正確な金額や、受益者負担金が必要かどうかの確認も合わせて行うことが可能です。

水道局で保管しているデータと現状では相違がある場合もあるので、必ず現地確認も必要です。

亀岡市上下水道部
亀岡市上下水道部
住所亀岡市亀岡市安町釜ケ前20番地
電話番号0771-23-9311(代表)上下水道お客様センター
開庁時間午前8時30分~午後5時15分 (12月29日~1月3日のみ閉庁)

現地で上下水道の引込の有無を確認する方法

現地で上下水道の引き込みの有無を確認する方法は以下です。

  • 水道メーターの有無を確認する(上水)
  • 蛇口を確認する(上水)
  • 汚水桝をの有無を確認する(下水)

水道メーターが現地に設置されていれば上水道の引込があると判断できます。水道メーターは下の写真のような物です。

亀岡市の水道メーターボックス
亀岡市の水道メーターボックス

メーターボックスの中に水道メーターが確認できるようになっています。

水道メーター
水道メーター

古い物件の場合は水道メーターが無くても下の写真のように蛇口だけが設置されている場合もあります。

水道蛇口
水道蛇口

公共下水の引き込みがある場合、下の写真のような汚水桝がどこかに設置されています。

汚水桝
汚水桝

桝には「汚水」や「おすい」という表記がされています

汚水桝(鉄蓋)
汚水桝(鉄蓋)

古い物件の場合は上の写真のような鉄蓋の場合もあります。

汚水桝の設置が確認できれば公共下水が設置されていると判断できます。

汲み取りや浄化槽の排水桝の場合がある

上の写真は下水の桝に似てますが汲み取り用の物です。公共下水の引込が無い物件では、浄化槽や汲み取りでの排水処理をしています。「おすい」や「汚水」の表記が無い物は汲み取りの場合があるので注意が必要です。

水道メーターの口径数を上げる場合費用が必要

亀岡市水道メーター蓋
亀岡市20mm水道メーター蓋

一般的な2階建ての住宅であれば新規で水道を入れる場合は20mmが主流です。

数十年前までは、13mm口径の水道メーターが主流でした、現在は20mm口径が主流です。新築に建て替えをする場合13mmから20mmに変更が必要になります。二世帯住宅や、通常より水道を使う場所が多い場合は、25mm口径にする必要もあります。

上の写真のように水道メーターのフタに口径数が記載されています。

令和5年4月1日より前から13mmのメーター権利のある物件の場合は、改正前の料金が適用されます。

口径改正前改正後
13mm44,000円88,000円
20mm88,000円154,000円
25mm154,000円275,000円

令和5年4月1日より前から13mmが入っている物を20mmに変更する場合は、改正前の金額の差額44,000円を支払うことになります。(水道課へ確認済)変更に伴う工事の代金も必要です。

水道管が他人敷地を経由している場合は引き直しが必要

水道管が敷地に入っていたとしても、他人敷地を経由して引き込みされている場合があります。他人敷地を経由している場合、建替えをする際に他人敷地を経由しないように引き直す必要があります。

逆に、他人の水道管が物件を経由している場合もあります。この場合、相手側が建替え等しないのであれば、費用も必要なので引き直しするのは難しくなります。購入前には十分に確認するようにしましょう。

【まとめ】土地の購入前には上下水道管の引き込みの有無を確認しましょう

土地購入の際に上下水道の引込の有無を確認することは重要です。引込が無い場合は新たに引込をする必要があり、新築工事の費用が上がります。

引込がある場合でも、上水道が13mm口径の引込だった場合、20mm口径への引込に変更する必要があり、下水道の引き込みが無い場合は、敷地面積に応じた受益者負担金が必要です。工事費用にも影響が出るので、土地を決める前には必ず上下水道の引き込み状況を確認するようにしましょう。

亀岡市で理想の土地を手に入れるために物件探しはおまかせください!

亀岡市で家を建てたいのに土地がない。と悩んでいませんか?

亀岡市では便利な地域で土地を手に入れるのは難しく、土地探しを長期間している方がたくさんいます。希望している土地を手に入れるおすすめの方法は、複数の不動産屋を巡り新物件が出たらすぐに情報を回してもらうことです。

土地探しは私にもご依頼下さい。私は亀岡市の不動産屋で現役宅建士をしており、毎日新物件の情報を確認しています。希望している土地の情報を教えて頂ければ、新しい物件が出たら情報を流しますので、ぜひご相談頂ければと思います。

この記事を書いている私は

亀岡市で生まれ育って35年以上
国家資格の「宅地建物取引士」を所有して、亀岡市の不動産屋にて現役宅建士として勤務中
これまでに何人もの土地探しのお手伝いをして注文住宅の完成を見届けています!

私の宅建士証

\亀岡市の土地探し承り中!お気軽にどーぞ/

亀岡市の土地探し依頼ページへ

家を建てる方は必見
>>【無料で効果絶大】失敗しない家づくりは資料請求から始めるべき理由を宅建士が解説>>

注文住宅で失敗しないために

注文住宅をどこで建てようか迷っているなら、複数の業者を比較検討して決めることが大切です。人生で1度のマイホームづくりは大きな借金をして挑むものなので、失敗すると今後の生活にも支障をきたし後悔してもしきれません。

工務店・ハウスメーカー選びで失敗しないためにも、複数社を比較して決めることをオススメしています。

複数社を比較することのメリット

  • 同じレベルの建築でも安く建てられる工務店・ハウスメーカーを見つけられる
  • さまざまな工務店・ハウスメーカーのデザインを比較して自分の好みを見つけられる
  • 建築を検討しているメーカーに他社の条件や料金を提示し交渉することができる

複数社から情報収集しておくことで、家づくりの知識も増えますし、自分の好みのデザインを得意としている工務店・ハウスメーカーを見つけることもできます。気になる料金面の比較ができれば、金額で失敗する可能性が大きく減ります。

複数社の比較には「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」「タウンライフ家づくり」が便利

たくさんのカタログが集められます

亀岡市であれば「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を利用すれば、たくさんカタログが揃えられます。

注文住宅の建築業者が決まっていないのであれば、イメージづくりの為にも、まずは「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」から資料請求するのがおすすめです。

・LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)資料請求のページ

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)について

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は一部上場している「株式会社LIFULL」が運営しているサイトで、テレビCMやYouTubeのCMで目にされた方も多いのではないでしょうか。

物件探しのサイトをイメージされるかもしれませんが、注文住宅の工務店・ハウスメーカー探しをすることも可能です。スマホで簡単に複数社の資料・カタログ請求が可能でとても便利です。

おすすめポイント

  • 完全無料でカタログ集めができる
  • 地域から工務店・ハウスメーカーが探せるので亀岡市にばっちり対応
  • 資料請求を依頼すると即もらえる「はじめての家づくりノート」がとても便利

完全無料でカタログ集めができる

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の利用料は完全に無料です。

カタログをどれだけ請求しても、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)への手数料もかかりませんし、依頼した工務店・ハウスメーカー側からも料金を請求されることもありません。

お金もかからないので気軽に申し込むことができますね。

バルたんMAXX

資料請求を依頼すると即もらえる「はじめての家づくりノート」がとても便利

はじめての家づくりノート
はじめての家づくりノート

資料請求の依頼が完了するとLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)から「はじめての家づくりノート」が登録したメールアドレスに届きます。

家づくりのための知識や、業者との打ち合わせ内容を記録していくページがあり、これから家づくりをするのに便利で手放せない作りになっています

この「はじめての家づくりノート」が無料なのは非常に優秀と、利用した方からは高評価を受けています。

「はじめての家づくりノート」をもらうだけでも価値があるので、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)でのカタログ請求はやっておきましょう!

バルたんMAXX

\はじめての家づくりノートを手に入れよう/

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の注文住宅一括資料請求ページへ

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
>>亀岡市で注文住宅の検討するならLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)のカタログ一括請求を利用しよう>>

よく読まれている記事

1

家づくりに悩む主婦「家を建てるのに後悔したくない。何からはじめればいいの?」 家を建てることは多くの人にとって初めての経験で、分からないことや不安な点が多々出てきます。 家づくりで ...

2

亀岡市の不動産屋で宅建士をしているMAXXです! 亀岡市も高齢化が進んでいて、終活の一環として所有している不動産を売却したり、相続した不動産を売却される方が増えています。 しかし、 ...

3

亀岡市でマイホームを建築したい人「亀岡市で家を建てたいけど、なかなかいい土地が見つからない・・・どうすればいいの?」「亀岡市で人気のある地域はどこ?」 亀岡市の不動産屋で現役宅建士 ...

4

亀岡市で家を建てたい人「亀岡市内の工務店・ハウスメーカーはどこがいいんだろう?」「土地探しから注文住宅を建てるまでの流れを知りたい」 「注文住宅の工務店・ハウスメーカーの探し方・選 ...

-土地探し流れ・注意点